193 切除不能肝細胞癌に対するリピオドリゼーションの意義と減量手術を併用した集学的治療への応用(第42回日本消化器外科学会総会)

元データ 1993-06-01 一般社団法人日本消化器外科学会

著者

林 洋 国立病院機構別府医療センター外科
杉町 圭蔵 九州大学第2外科
調 憲 九州大学第2外科
島田 光生 九州大学第2外科
東 秀史 都城市郡医師会病院
松股 孝 九州大学第二外科
矢永 勝彦 九州大学第二外科
武冨 紹信 九州大学第二外科
板阪 英俊 松山赤十字病院外科
東 秀史 九州大学第2外科
板阪 英俊 九州大学第2外科
浦田 啓子 九州大学第2外科
林 洋 九州大学第2外科
鎌倉 達郎 九州大学第二外科
東 秀史 宮崎医科大学第1外科
矢永 勝彦 九州大学第2外科
松股 孝 九州大学第2外科

関連論文

▼もっと見る