示II-273 混合型肝癌切除例の臨床病理学的検討(第52回日本消化器外科学会総会)

元データ 1998-06-01 一般社団法人日本消化器外科学会

著者

上田 政和 慶應義塾大学病院外科
北島 政樹 慶應義塾大学外科
向井 万起男 慶應義塾大学小児外科
島津 元秀 慶應義塾大学外科
篠田 昌宏 慶應義塾大学医学部一般・消化器外科
若林 剛 慶應義塾大学外科
首村 智久 慶應義塾大学外科
浦上 秀次郎 慶應義塾大学外科
加藤 悠太郎 慶應義塾大学外科
亀山 哲章 国際親善総合病院 外科
加藤 悠太郎 国際医療福祉大学
加藤 悠太郎 慶應義塾大学一般消化器外科
亀山 哲章 慶應義塾大学外科
板野 理 永寿総合病院内視鏡手術センター
亀山 哲章 国際親善総合病院外科
池田 謙 慶應義塾大学一般消化器外科
板野 理 慶應義塾大学一般消化器外科
向井 万起夫 病理診察部
上田 政和 慶應義塾大学一般・消化器外科学
篠田 昌宏 慶應義塾大学一般・消化器外科
池田 謙 慶應義塾大学外科
浦上 秀次郎 国立病院東京医療センター外科
若林 剛 慶應義塾大学医学部
北島 政樹 慶應義塾大学 医学部 一般消化器外科学教室
上田 政和 慶應義塾大学一般・消化器外科
板野 理 慶應義塾大学一般・消化器外科
島津 元秀 慶應義塾大学医学部外科

関連論文

▼もっと見る