Transverse axillary incisionを併用した肺尖部胸壁浸潤肺癌の一手術例

元データ 1999-05-15 特定非営利活動法人日本呼吸器外科学会

概要

51歳の男性.右肺尖部の第一助骨前〜側方を中心に浸潤した腺癌に対して, 後側方切開にTransverse axillary incisionを併用した右第一助骨部分合併切除+右上葉切除+R2a郭清術を施行した.まず, 右上肢を90°前上上方に挙上した体位で, 後側方切開・第5助骨床開胸にて腫瘍の浸潤度を確認し, 続いてTransverse axillary incisionを追加した.axillary incisionからの第一助骨及び脈管系の視野は良好で, 腫瘤を含め第一助骨前側方を切除した後に, 後側方切開創より右上葉切除+R2a郭清を施行した.鎖骨下動静脈浸潤の無い肺尖部胸壁浸潤肺癌に対し, 通常の後側方切開にTransverse axillary incisionを追加することで, 過大な侵襲を与えることなく容易に第一助骨部分合併切除が行えた.

著者

河野 匡 虎の門病院呼吸器センター外科
河野 匡 東京大学医学部呼吸器外科
高本 真一 東京大学医学部附属病院心臓外科
高本 眞一 東京大学医学部胸部外科
中島 淳 東京大学医学部附属病院呼吸器外科
村川 知弘 東京大学医学部附属病院呼吸器外科
村川 知弘 東京大学呼吸器外科
河野 匡 東京大学 呼吸器外科
遠藤 宗幹 東京大学医学部 胸部外科
大塚 俊哉 東京大学医学部 胸部外科
大塚 俊哉 東京大学医学部呼吸器外科
大塚 俊哉 東京大学大学院医学研究科心臓外科
大塚 俊哉 東京大学 医学部 心臓外科
遠藤 宗幹 東京大学医学部附属病院心臓外科
高本 眞一 東京大学医学部
河野 匡 東京大学医学部 胸部外科
中島 淳 東京大学医学部附属病院 呼吸器外科
村川 知弘 東京大学医学部附属病院 呼吸器外科
中島 淳 東京大学医学部 胸部外科

関連論文

▼もっと見る