22.肝穿刺吸引細胞診及び肝捺印細胞診成績の検討 : 特に肝転移性の悪性黒色腫の2症例について(消化器5 : 胆, 示説, 第26回日本臨床細胞学会秋期大会学術講演会)

元データ 1987-09-22 特定非営利活動法人日本臨床細胞学会

著者

山田 喬 獨協医科大学
小澤 享史 県西部浜松医療センター病理部
岡本 一也 県西部浜松医療センター病理・細胞診
小澤 享史 県西部浜松医療センター病理検査科
小澤 享史 九州大学生体防御医学研究所
岡本 一也 県西部浜松医療センター病理
室久 敏三郎 県西部浜松医療センター消化器科
室久 敏三郎 県西部浜松医療センター 健診センター
坂田 ふみ子 聖隷浜松病院臨床検査センター
土井 久平 県西部浜松医療センター検査科
川根 一哲 県西部浜松医療センター検査科
阪本 勝美 県西部浜松医療センター検査科
竹平 安則 県西部浜松医療センター消化器科
村松 一巳 県西部浜松医療センター・検査部
津金 綏俊 県西部浜松医療センター消化器科
坂田 ふみ子 聖隷浜松病院臨床検査部
竹平 安則 県西部浜松医療センター 内視鏡科
津金綏 俊 県西部浜松医療センター消化器科
阪本 勝美 県西部浜松医療センター検査科細胞診
村松 一巳 県西部浜松医療センター検査科
小澤 享史 県西部浜松医療センター病理

関連論文

▼もっと見る