生殖発生毒性試験におけるF1生殖機能検査に関するアンケート調査結果 : 特にF1雌動物剖検時期について(関西生殖発生毒性フォーラム(4))

元データ 2000-02-28 日本トキシコロジー学会

著者

岸 倉次郎 塩野義製薬株式会社新薬研究所
池内 加江 塩野義製薬株式会社新薬研究所
岸倉 次郎 塩野義製薬株式会社新薬研究所

関連論文

▼もっと見る